コンビニ強盗の犯人と間違えられた

田舎での遊びで警察沙汰に!

 

自己紹介:僕は年齢28歳で製造業に勤務しています。

中学時代、休みの日に友人4人と学校横の雑木林の中に行きました。
住んでいたのが田舎だったのでカラオケやゲームセンターなどがないため、ダラダラと話したりサッカーや野球などをする毎日だったので少し冒険のような感じでした。
雑木林の中を宛てもなく進むと少し開けたところに出ました。
そこには、青いモトクロスバイクとブルーシートで作られたテントのようなものが…
誰もいないのを確認してから辺りを散策…特に変わったものもなく、いよいよテントらしきものの中を確認することに。
開けてみると、ボロボロのマットレス、汚れた毛布、逆さまのビールケースにゴミ袋が数個…
友人が「誰か住んでるのかな?」などと話していると、別の友人が『…コレ、この前のコンビニ強盗のバイクじゃないの?』と言いました。
数日前に、近所のコンビニで強盗がありました。その時、犯人は青いバイクに乗って逃走したとニュースで言っていたそうです。
それを聞いて私は「そんなわけないでしょ!!」と笑いながら話していると、その友人が『あのさ…あのヘリ、なんでずっと止まってるんだろう』と空を見ながら一言。
みんなでそっとその場を離れようとすると上空にいたヘリがゆっくりとついて来るのです。

 

犯人と間違えられて警察に

 

流石に全員まずいと思ったので、急いで雑木林から出ることに。
木で視界も悪いのでこれだけ走れば見失っただろうと思い外へ出ると警察車両が8台ほど停まっていました。
あまりの出来事に驚き身動きが取れずにいると、警察の方が近づいてきて「話聞かせてもらえるかい?」と言われ素直に応じました。
15分ほどパトカーの中で話をすると解放されました。
しかし、警察の方からは「驚かせてごめんねー 気を付けて帰るんだよ」と…
警察の方はコンビニ強盗の犯人と間違えたようでした。
たまたま似たバイクを見つけて、確認していたところに私たちが現れて犯人だと思ってしまったようで、出口のところで待ち伏せしていたといいました。
結局、そのバイクも似ていただけで犯人のものとは違ったそうで、後日犯人逮捕のニュースでほっと胸をなでおろしました。
最初は好奇心から始めた遊びが、犯人と間違えられて警察に取り囲まれる程になると思っていなく、今でもその時のことを思い出すと本当に身の潔白を証明できてよかったと思います。(^_^;)